大阪と言えばコレ!たこ焼きを楽しもう | 食とコミュニケーション

HOME  >  食とコミュニケーション  >  大阪と言えばコレ!たこ焼きを楽しもう

大阪と言えばコレ!たこ焼きを楽しもう

大阪といえば、食い倒れの文化に象徴されるように、食べ物がとても豊富ですね。たくさんの美味しいものは旅行の醍醐味としても人気で、中でも有名なのが『たこ焼き』でしょう。他にも目移りしやすい大阪ですが、これを食べずして天下の台所は語れません。

たこ焼きのお店は大阪に多数存在しているくらい、県民にも浸透しています。そしてこのたこ焼きという食べ物には、大阪人らしい特徴もそこかしこで見受けられるのです。

たこ焼きは大阪の象徴です!

日本は各都道府県への流通も発達しているので、各地にてさまざまな食べ物が味わえます。おかげで大阪名物のたこ焼きも、今ではどこでも食べられますが、やっぱり本場で味わうのが一番です。

たこ焼きは、小麦粉の中にタコを入れて焼き上げ、丸い形に仕上げたものです。可愛らしい外見ながら、ソースが引き立つ濃い味わいで、大阪では主におやつとして食されます。

しかし、小麦粉で作られていてボリュームもあり、主食としても食べられます。そんなたこ焼きの本場大阪では、売り方にも注目なのです。都会らしく活発でありながら、どこか懐かしくも感じられるでしょう。

屋台も活発な大阪のたこ焼き

たこ焼きの販売方法は多彩で、専門店から冷凍食品までバリエーションが豊富です。しかし、大阪のたこ焼きといえば、やっぱり屋台での販売でしょう。目の前で焼き上げるその姿は、見ているだけでお腹が空きますね。

屋台といえば立ち食いが主ですが、場所によっては椅子が置かれており、観光に疲れたら名物を食べながら一休み…なんてこともできちゃいます。

そして、屋台でのたこ焼きはコミュニケーションも醍醐味です。慣れた手さばきで次々たこ焼きを作りながらも、常連と思わしきお客と笑いながら話すご主人…この光景は、昔懐かしい日本の屋台そのものですね。

たこ焼きと居酒屋はコミュニケーションに最適!

また、たこ焼きと居酒屋がセットになったお店もあります。「お酒を飲みながらたこ焼きなんて、想像もできない…」と思うでしょうが、大阪ではごく当たり前の風景なんです。

そもそも大阪では「たこ焼きはおやつ!」と話したように、手軽につまめるお酒の供にもなれます。美味しいお酒のおつまみに大阪名物、そして盛り上がるコミュニケーション…話を聞くだけでワクワクしませんか?

このように、大阪でたこ焼きを食べるなら、コミュニケーションが伴うことが多いんです。可愛い球体のつまみやすいボディをみんなでつつきながら、楽しく食べるのが大阪らしい交流方法でしょう。

大阪のたこ焼きは笑顔を生みます

美味しい食べ物は笑顔を作りますが、大阪のたこ焼きは別格ともいえる存在ですね。味はもちろん、こんなに楽しいものが名物なんて、大阪人の会話のうまさは、たこ焼きから作られているかもしれません。

さらに、大阪では『たこ焼き機』が自宅にあることも、実は珍しくないのです。他県ではなかなか見かけない設備なのですが、自宅で作ってワイワイたこ焼きパーティーにしゃれ込むのも、陽気な大阪人らしい特徴ですね。

忙しい現代ですが、食べ物をみんなで楽しくいただくことは、コミュニケーションとして最適です。時には時間を忘れてワイワイ話しながら、熱々のたこ焼きを味わってみましょう!