面白くないとダメ!?ユニークな人が人気な理由 | 大阪人気質

HOME  >  大阪人気質  >  面白くないとダメ!?ユニークな人が人気な理由

面白くないとダメ!?ユニークな人が人気な理由

一般的に人気な人物とは、クールでイケメンだったり、見た目が綺麗な女性だったりですよね?ですが、大阪では若干異なります。というのも、大阪では『面白い人』が非常にちやほやされやすいのです。

「どんなにイケメンでも、ユニークじゃなければ意味なし!」なんていわれる文化圏では、コミュニケーション能力の発達が最重要ですね。それは容姿と違い、多くの人が目指せる目標なのです。

大阪といえばお笑いの街です

大阪と聞けば、どんな街を想像しますか?たこ焼きや串カツに代表される豊富な食べ物や、今でも値切りを見かける商人精神など、非常に賑やかな特徴ばかりです。そして、大阪は『お笑い』も非常に有名でしょう。

大阪出身の有名人は多いですが、中でもコメディアンは大阪からたくさん輩出されます。そうしたお笑いの舞台を見られる劇場もあり、県民の多くがお笑い好きというのが、他県から見ても分かりますね。

さらに、お笑い番組を見れば一度は目にする「なんでやねん!」のツッコミは、大阪弁の一つとしてあまりにも有名な単語です。プロの芸人は元より、一般的な大阪人も日常的に使うことが、お笑いの浸透ぶりをさらに強調しているでしょう。

大阪で人気者になるならお笑いは必須!

そんな大阪で人気者になるなら、『面白い人』でないといけません。「どんなに見た目が良くても、面白くないとちょっとねぇ…」なんていわれると、初めのうちはびっくりしますよね。

「面白い人っていっても、意味がたくさんありすぎて、どうなれば良いか分からない…」そう考えるなら、大阪の街並みを思い出しましょう。そうすると、必然的に『面白い人=笑わせるのが上手い人』になりませんか?

もちろん、独特な感性があったり、奇抜な特徴がある人も人気です。とにかく、大阪では『普通の人』になると退屈されやすいので、おとなしい人でも少しずつコミュニケーションを増やし、お笑いの技術を身につけましょう。

面白さは努力次第!後から目指せる人気者

一般的に人気のイケメンや美人は、先天的な特徴です。だから後から努力しても限界があり、「見た目が普通な自分は人気者にはなれない…」と悲観しがちですね。でも、面白さについてはどうでしょうか?

面白い人とは、内面が一番大事ですよね?思わず吹き出すようなギャグを身につけたり、クスクスと笑えるような小洒落た話をできたりと、後から身につけられる技術ばかりです。もちろん向き不向きはありますが、外見と違ってじっくり成長ができるでしょう。

なので、「大阪の友人を見習っていたら、自然と友達が増えた!」なんて意見もあります。人間はコミュニケーションが上手い人の周りに集まりやすいので、面白さを追求していると、イケメン以上の人気者にだってなれるのです。

面白ければ恋愛でも有利!?

面白い人になれば友人もたくさん作れますが、恋人ができやすいのも嬉しいですよね?後からの努力で恋愛も成就すると考えれば、ますますお笑いのセンスは磨くべきです。

人間は笑うとリラックスできますから、楽しい話をたくさんできれば、恋人とのムードも盛り上げやすいです。今までは女性に縁がなくても、面白い人になれれば、体の関係だって結べるでしょう。

ただ、せっかく繋がれそうなのに、そこでEDが発覚すれば笑い話にはできません。お笑いの技術に自信があっても、セックスに対して自信がないなら、先にバイアグラなどの薬を用意しましょう。信頼できる医師に頼めば、安心して恋人と過ごせます。